<広告>

亀岡漁港

E05亀岡漁港
「テトラ護岸」から見た「亀岡漁港」の大波止

 

駐車スペース:あり
自動販売機:あり
トイレ:なし
係留船:港内に多い
波除け:やや高い
常夜灯:あり
電線:あり

 

 

「亀岡漁港」は情報誌で何度も紹介された人気ポイントです。国道196号線からすこし離れているので、普通に走っていると見過ごしてしまいがちな場所にありますが、「石油地下備蓄基地」の看板さえ発見できれば、簡単に行くことができます。

 

港には広場側から北へ伸びる「内波止」とすこし東にある「東の小波止」、港の北側から東へ伸びる「大波止」と大波止の北から続く「テトラ護岸」があります。特に「テトラ護岸」は長く続いており、比較的整然と積まれているので、ライフジャケットと磯靴さえあれば、釣り座に困ることはないでしょう。

 

各ポイントについてですが、「内波止」は港内にあり、船の出入りが比較的多いので、エンジン音に注意しましょう。サビキでアジ、イワシ、サヨリを狙う人が多いポイントです。

 

次に「東の小波止」ですが、先端はフラットで足場はいいのですが、途中テトラ帯を通らないと行けないので注意が必要です。先端からの投げ釣りで38cmまでのカレイは釣れました。時間によっては潮が速く、根掛かりは散発的にありましたが、釣り難いとは感じませんでした。

 

港の北側から伸びる「大波止」は、常夜灯があり、入釣者は多く、若干釣り荒れ感がありますが、今でも人気のポイントです。波除けはやや高く、波除け上の幅もやや狭いので、上から釣る場合は十分注意してください(特に電線!)。アジ、イワシ、カレイ、サヨリ、チヌ、アオリイカ、メバルの他にタチウオやハマチの回遊するポイントとして紹介されていますが、個人的な釣果はサッパリでした・・・

 

最後に北の「テトラ護岸」ですが、フカセでグレやチヌを狙う釣り人が多いポイントです。特にチヌの魚影はかなり濃いようで、カレイ狙いなのに40cm級チヌが連発したことがあります。情報誌では「大波止」と同じように釣れる魚種は豊富とのこと。テトラは整然と積まれ足場は比較的良いですが、雨で濡れている時や夜間は注意が必要です。

 

E05亀岡漁港
大波止付け根から先端向き

 

<広告>

 

E05亀岡漁港
大波止付け根から見た港内

 

E05亀岡漁港
大波止付け根から見たテトラ護岸

 

 

↓歩き撮り動画を公開しています。
愛媛県今治市・・・「亀岡漁港」(YouTube)

 

 

 

<広告>