大浜港

<広告>

大浜港

012大浜漁港 (1)

 

駐車スペース:あり
自動販売機:なし
トイレ:なし
電線:あり
常夜灯:あり
係留船:なし

 

 

因島大橋からすこし南に進むと「大浜港」に着きます。向島との水道に面するので潮は速いですが、釣り難いというほどではないです。

 

012大浜漁港 (3)
大浜港付け根付近

 

<広告>

 

012大浜漁港 (4)
付け根付近の桟橋は立ち入り禁止

 

波止の付け根と先端には常夜灯が設置されており、夜間には常夜灯周りでスズキやタチウオも狙えます。頭上には電線があるので仕掛けの投入時は注意しましょう。全体的にやや浅いので、満潮前後の釣行がオススメ。

 

012大浜漁港 (7)
波止付け根から先端向き

 

先端付近は人気が高く、サビキや投げ釣り、エギングなど釣り方を問わず、秋頃にイワシが接岸すればスズキやタチウオ狙いの釣り人が多く訪れます。

 

沖向きは波止付け根から先端まで敷石が入っているので、その沖をウキで流せばカサゴ、セイゴ、チヌ、ベラ、メバルが釣れます。夏の夜釣りでは満潮時に足下でチヌが釣れるので、幅広く探っていきましょう。

 

013大浜南 (2)
大浜港南の波止の付け根

 

 

013大浜南 (3)
大浜港の南にある小波止。港内は浅いものの、カレイ、チヌ、ハゼ、ベラが釣れるので1本は置き竿にしておくといいでしょう。

 

013大浜南 (8)
波止先端付近

 

013大浜南 (9)
沖向きにある石波止が釣りやすい

 

<広告>

 

013大浜南 (7)
波止付け根から石波止間は浅い砂浜。

 

013大浜南 (12)
港南部の護岸外にある砂浜。民家が多いので迷惑行為厳禁!

 

 

 

<広告>