平の波止の海釣りポイント

2021年4月調査時は玉津島入口にフェンスが設置されており、先端まで行くことはできませんでした。

 

対象:初心者、家族向き
駐車スペース:要確認!
自動販売機:近隣にあり
トイレ:?
係留船:手前の港内には多い
波除けの高さ:低い?
波除けの幅:?
電線:?
常夜灯:あり

 

 

 

福山の観光地として人気の「鞆の浦」を抜けた先にある長い波止が「平の波止」です。以前は波止先端まで行くことができましたが、現在は途中にある「玉津島」入口にフェンスが設置されているため、「玉津島」にも行くことができません。近年釣り場がどんどん減少しています。港湾関係者や近隣住民の迷惑にならないように気を配り、これ以上釣り場が減らないようにマナーを守って釣りを楽しんでください。
特に「鞆の浦」周辺は非常に狭い道路を進むことになるので、軽自動車での釣行をオススメします。民家が多いので釣り中だけでなく移動中も近隣住民の迷惑にならないよう気をつけましょう。鞆の浦から行く場合は個人的には回り道になるものの、阿伏兎方面から向かい、旧道から入釣するのがラクだと思います。

 

釣り場としての「平の波止」ですが、波止は長いものの港内は係留船やロープ、船の往来が多く、沖側は岩やテトラがあるため、釣り座はそれほど広くありません。

 

波止は広く足場も良いですが、継ぎ目や岩の部分を歩くときは注意が必要です。波止にはかなり明るい常夜灯が設置されており、夜釣りの場合はこの常夜灯周辺が好ポイントになります。ただし故障などで点灯していない可能性んもあるため、ヘッドライト等は忘れずに持参しましょう。

 

現在は「玉津島」入口にフェンスが設置されているため、先端まで行けないため、釣り場はだいぶ縮小されましたが、それでも長い波止なので多人数での釣行が可能です。

 

釣り場としてはチヌ、、メバル、イカを狙う釣り人が多いですが、アイナメ、カサゴ、カレイ、キス、コブダイ、サヨリ、スズキ、ベラ、マダイの釣果が報告されています。

 

 

 

釣り場としては波止の沖向きにはテトラや沈み根があります。潮は緩く根掛かりも少ないですが、やや浅い釣り場です。比較的明るい常夜灯が設置されているので、夜間でも竿を出しやすいのが釣り人にはありがたいです。ただし夜間の投げ釣りはアナゴが多く釣れるので、仕掛けは多めに準備しておきましょう。

 

歩き撮り動画はコチラ↓
釣り場あるき。平の波止(広島県福山市)

 

 

 

平の波止と玉津島

広島県福山市鞆町

 

前の釣り場-走島

 

次の釣り場-阿伏兎